9月
27
2013

30代女性のしみに効く食材とは?

女性にとって、お肌のシミは大変厄介な問題となるものですよね。
若い頃には、いくら日焼けをしてもすぐにお肌が元に戻り、シミやシワが出るといったことがなかったのに、30代を越えたころから一気にシミ・シワが気になり始めた、そんな方も少なくないのではないでしょうか?

また、シミは一度できるとスキンケアではなかなか消せないというのも、女性の悩みを深くしている原因のひとつ。
ここでは少し見方を変え、スキンケアや薬でシミを消すのではなく、食事で改善する方法を探ってみたいと思います。

そもそも、シミはお肌のターンオーバーが狂い、メラニン色素が皮膚に蓄積し、色素沈着を起こすというのが原因となっています。
では、お肌のターンオーバーを停滞させる要因にはどんなものがあるのでしょうか?

まず挙げられるのが「ストレス・生活習慣の乱れ」です。
ストレスで肝機能が落ちたり、ホルモンバランスが崩れると、シミが出来やすい体内環境が出来上がってしまいます。
このケースで効果的な食材は「トマト、アセロラ、キウイ」といった、ビタミンCを多く含んだものとなっています。

また「自律神経の乱れ」も、シミの根本原因となるターンオーバーの乱れを引き起こす要因となります。
この場合は「あさり、かき、しじみ、さんま」といった、ビタミン12を多く含む食材を意識して摂り、自律神経の正常化を試みましょう。

お肌のシミは、身体の臓器や器官の不調やストレスなどが要因となって起きるもの。
それだけに、身体の奥底からの改善が必要です。
シミによく効く食材を意識して食べ、シミに打ち勝つ身体つくりを心がけてみて下さいね。

Leave a Reply